1. TOP
  2. 名古屋市のマンション査定はこちらから。相場の確認方法・マンション売却なら

名古屋市のマンション査定はこちらから。相場の確認方法・マンション売却なら

マンション査定 名古屋市

名古屋市といえばやはりリニアでしょう。

リニア新幹線、開業に向けて駅周辺の開発が進んでいます。

東京オリンピック、大阪万博、イベントが続く日本ですが、名古屋はその景気を受け、更なる発展が期待されています。

そこで、今回は、名古屋市のマンション査定・相場の確認・売却のテクニックを紹介します。

全体的な相場

マンション査定 名古屋市
参考:名古屋市の地価公示

個別に今住んでいるマンションの査定は、
一括不動産査定サイトを確認することで、売却最高額が確認できます。

名古屋市のマンション査定なら



すまいValue


大手6社に唯一一括不動産査定できるサイトが”すまいvalue”です。
すまいValue
・住友不動産販売
・東急リバブル
・野村の仲介
・三菱地所ハウスネット
・三井のリハウス
・小田急不動産株式会社
>> https://sumai-value.jp <<
すまいValue 公式




おうちダイレクト


ヤフーとソニーグループの運営する一括査定サービスです。
おうちダイレクト

大手不動産会社とYahoo不動産の関係は複雑で、
ヤフーとソニー不動産が2015年7月に資本業務提携を結んだことで、
「Yahoo!不動産」が“物件情報ポータルとして公平、中立ではない”ということで、全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)などがYahoo!不動産には提供しないと決定しました。
その全宅連に加盟しているのが大手不動産会社です。
よって、すまいValueに登録の三菱地所、三井、野村、東急、住友などはYahoo不動産に物件情報を掲載できません。

となると、Yahoo不動産が運営するおうちダイレクトへの登録は必須と言えるでしょう。
>> https://sony-fudosan.com/ <<
おうちダイレクト 公式



イエウール


イエウール
はじめてマンションを売る方・不動産売却のサポート力にも定評あり!
シミュレーション感覚でオンラインマンション査定が可能です。
>> http://ieul.jp/ <<
不動産売却一括査定「イエウール」

マンションnavi


マンションnavi
>> http://lp.t23m-navi.jp/ <<



名古屋 マンション査定

マンション査定を左右する名古屋市ニュース

名古屋市のニュースをまとめました

栄に20階建てビル 旧住商ビル再開発 名古屋市が容積率緩和 

名古屋・栄地区の旧住友商事名古屋ビル跡地の再開発に向け、名古屋市が容積率を現行の約770%から約1100%まで緩和することが30日決まった。NTT都市開発が2022年1月までに20階建ての高層ビル(高さ96メートル)を建て、地下街「セントラルパーク」や久屋大通公園などと連結させ一帯の回遊性を高める。

 30日の市都市計画審議会で計画案が可決されたことを受け、市は跡地を今年度中に栄地区で初めて「都市再生特別地区」に指定する。計画では新ビルの延べ床面積は約3万900平方メートルで、地下と1階に店舗が入り、2階以上がオフィスになる。隣接する商業ビル「ブロッサ」とオフィスビル「アーバンネット名古屋ビル」と連携してにぎわい空間を形成するという。

 栄地区の再開発を巡っては、大丸松坂屋百貨店と名古屋市が栄交差点近くの角地の共同開発を発表するなど計画が相次いでいる。
引用:毎日新聞

マンション査定 名古屋

中川運河ににぎわいを 名古屋市と企業、再開発で連携

名古屋市中心部と名古屋港を結ぶ大動脈として栄えた中川運河のにぎわいを取り戻そうと、市や企業が連携して再開発に乗り出した。岡谷鋼機が運河沿いの倉庫群を昭和初期の姿に復元し、愛知ドビーは倉庫跡地に飲食店を出す。市は規制緩和で後押しする。2027年のリニア中央新幹線開業に向け、ナゴヤを代表する観光スポットを目指す。

運河沿いにお目見えするのは白壁に黒い三角屋根が特徴的な6棟の倉庫群――。作業を進めているのは岡谷鋼機。所有する倉庫を取り壊し中で、年内にも当時の写真を参考に1930年代の姿に復元する。延べ床面積は2800平方メートル強。運河をたどる水上バスでは目玉の観賞スポットとなりそうだ。
市も運河の再活性化を後押しする。運河北部の市有地(約2400平方メートル)を活用しようと、2019年度に民間事業者を公募。民間のノウハウをいかし、21年度の施設完成を目指す。近くに水上バスの乗船場があるため、人の集うにぎわい施設としての利用を求める。
規制緩和も検討する。運河沿いの土地は市が名古屋港管理組合を通じて事業者に貸している。現在は土地は倉庫など港湾関係に用途が限られているうえ、土地の転貸もできない。返還する場合は更地にする必要がある。市と名港管理組合はこうした規制の緩和を通じて、既存の倉庫をリノベーションして飲食店や物販店として使いやすくする。

運河を活用したにぎわいづくりは、横浜市や北海道小樽市などが先行している。いずれも地域が一体となり、訪日外国人(インバウンド)にも人気が高い。中川運河の周辺は倉庫や工場が集積しており、こうした企業にも再開発の協力が広がるかが焦点になる。
引用:日本経済新聞

横浜のマンション査定はこちらから。相場の確認方法・マンション売却なら

マンション買取 名古屋

名古屋駅前、24年ぶり1000万円に リニア再開発で

中部の地価が上昇している。国税庁が2日発表した2018年分の路線価によると、愛知、岐阜、三重県で最も高かったのはJR名古屋駅前(名古屋市中村区名駅1丁目)で1平方メートル当たり1千万円だった。前年に比べ13.6%上昇し、同市内で1千万円を付けるのは1994年以来、24年ぶり。2027年のリニア中央新幹線開業に向け大型開発が進み、周辺でも地価が上昇している。

路線価は主要道路に面した土地の評価額で、相続税や贈与税を算定する基準となる。

1千万円を付けたのは名駅通りの「JRセントラルタワーズ」前。全国の主要都市では東京・銀座(4432万円)、大阪・梅田(1256万円)、横浜駅西口(1024万円)に次ぐ4位。上昇率は5位だ。

銀座のマンション査定はこちらから。相場の確認方法・マンション売却なら

歴史的な低金利や景況感の改善を背景にした地価の回復は主要都市に共通だが、名古屋はリニア開業に向けたオフィスビルや商業施設などの大型再開発が進んでいるのが特徴だ。

不動産鑑定士の樋沢武司氏は「東京を除く主要都市の地価では、名駅前が最もバブル期の水準に近づきつつある」と指摘する。名古屋市では栄地区で1992年に付けた1942万円がピークで、「大台」を回復するのは1163万円だった94年以来、24年ぶりとなる。

名古屋駅にアクセスしやすい周辺地域でも地価は堅調に推移している。名古屋市の繁華街、栄地区では商業施設「オアシス21」近くの東区久屋8丁目では路線価が前年比14.7%増加。名古屋三越栄店に面した大津通沿いの中区栄3丁目は13.3%増えた。
 栄地区では興和(名古屋市)の旧丸栄百貨店を含む一体の再開発や久屋大通公園北側の再開発が計画されている。名駅周辺に次ぐ大規模開発への期待感から不動産にマネーが流れ込んでいる。
 上昇率が22.8%と、中部3県で最も高かったのは金山駅南口の熱田区金山町1丁目だ。金山地区はJR東海道線や名古屋鉄道、市営地下鉄が乗り入れている。三鬼商事名古屋支店の川口真弥支店長は「三河や岐阜、三重をつなぐ交通の要所で利便性が高く、名駅に次ぐ有望な場所になりそうだ」という。
 周辺では名古屋市が駅北側の商業施設「アスナル金山」と日本特殊陶業市民会館を含む大型の再開発構想を示している。全般に空地が少ない一方、専門学校などの立地需要が高いことも地価の上昇につながっている。
引用:日本経済新聞

名古屋市のマンション査定の基本

≪名古屋市の主な地域≫
中村区中区東区千種区昭和区
瑞穂区熱田区西区天白区名東区
北区緑区南区中川区守山区
港区
≪名古屋市の主なスポット・観光地≫
名古屋港水族館東山動植物園熱田神宮ジェイアール名古屋タカシマヤリニア・鉄道館
JRセントラルタワーズ名古屋城オアシス21トヨタ産業技術記念館名古屋パルコ
名古屋三越 栄本店ナゴヤドーム
≪名古屋メシ≫
あんかけスパゲッティえびおろし香露台湾まぜそば台湾ラーメン
手羽先唐揚げ味噌カツひつまぶしモーニング味噌煮込みうどん
きしめん天むすどて煮エビフライ