1. TOP
  2. 町田市のマンション査定はこちらから。相場の確認方法・マンション売却なら

町田市のマンション査定はこちらから。相場の確認方法・マンション売却なら

マンション査定 町田市

不動産とは少し違いますが、FCゼルビア町田(J2リーグクラブ)。

サイバーエージェントが、「FCゼルビア」を運営するゼルビアの株式の80%を約11億4800万円で取得したことが発表されましたね。

J2で好成績、初優勝も狙える位置にもいたが、定められた施設基準を満たしていないことから、J1への昇格が難しいと判断された矢先のニュースでした。

これが町田の不動産に寄与するものはあるのか?

大いにあります。

サイバーエージェントの資金とプロモーションにより、FCゼルビア町田がJ1に昇格することで、町田にはより人が流れます。

知名度もより、上がります。

それが、街の価値をあげることになるのです。

そこで、今回は、町田市のマンション査定・相場の確認・売却のテクニックを紹介します。

全体的な相場

マンション査定 町田市
参考:町田市の地価公示

個別に今住んでいるマンションの査定は、
一括不動産査定サイトを確認することで、売却最高額が確認できます。

町田市のマンション査定なら



すまいValue


大手6社に唯一一括不動産査定できるサイトが”すまいvalue”です。
すまいValue
・住友不動産販売
・東急リバブル
・野村の仲介
・三菱地所ハウスネット
・三井のリハウス
・小田急不動産株式会社
>> https://sumai-value.jp <<
すまいValue 公式




おうちダイレクト


ヤフーとソニーグループの運営する一括査定サービスです。
おうちダイレクト

大手不動産会社とYahoo不動産の関係は複雑で、
ヤフーとソニー不動産が2015年7月に資本業務提携を結んだことで、
「Yahoo!不動産」が“物件情報ポータルとして公平、中立ではない”ということで、全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)などがYahoo!不動産には提供しないと決定しました。
その全宅連に加盟しているのが大手不動産会社です。
よって、すまいValueに登録の三菱地所、三井、野村、東急、住友などはYahoo不動産に物件情報を掲載できません。

となると、Yahoo不動産が運営するおうちダイレクトへの登録は必須と言えるでしょう。
>> https://sony-fudosan.com/ <<
おうちダイレクト 公式



イエウール


イエウール
はじめてマンションを売る方・不動産売却のサポート力にも定評あり!
シミュレーション感覚でオンラインマンション査定が可能です。
>> http://ieul.jp/ <<
不動産売却一括査定「イエウール」

マンションnavi


マンションnavi
>> http://lp.t23m-navi.jp/ <<



町田 マンション査定

マンション査定を左右する町田市ニュース

町田市のニュースをまとめました

東急南町田駅を含む開発事業、国際的環境認証制度「LEED ND」取得

東京急行電鉄と東京都町田市は2019年1月16日(水)、秋にまちびらきの予定の「南町田グランベリーパーク」について、複合的なエリア開発を対象とした国際的な環境認証制度「LEED ND(まちづくり部門)」のゴールド予備認証を取得したと発表しました。この認証制度は、世界標準的な環境認証になりつつあり、日本でも取得の動きが活発化していますが、認証エリア内に駅を含むゴールド予備認証の取得は日本初です。

「南町田グランベリーパーク」の開発計画は、東急田園都市線の南町田駅周辺に位置する鶴間公園と、2017年2月に閉館したアウトレットモール「グランベリーモール」の跡地を中心に、官民が連携して、都市基盤、都市公園、商業施設、駅を一体的に再整備し、「新しい暮らしの拠点」を創り出すプロジェックトです。

「LEED(Leadership in Energy and Environmental Design)」とは、アメリカのグリーンビルディング協会が所管する環境性能評価指標です。環境配慮型の建物や敷地利用が評価対象で、さまざまな視点から環境性能を評価します。新築・既存建物やインテリアなど5つの評価システムからなり、このうち「LEED ND(Neighborhood Development、まちづくり部門)」は、複合的なエリア開発の計画段階から設計・施工までが対象です。
引用:レイルラボ

マンション査定 町田市

第二のニコタマを狙い、南町田駅周辺で官民一体大開発

東急田園都市線南町田駅前で道路や駅、公園その他の工事が始まっている。これは町田市と東急電鉄が連携して進める「南町田拠点創出まちづくりプロジェクト」によるもの。町田市はここを町田駅周辺に次ぐ、市内第二の核として考えているのである。

■町田市の外れ、なのにどうして南町田?

しかし、どうして南町田?と思う人もいるだろう。下は町田市全図。市内には小田急線、横浜線、東急田園都市線、京王相模原線などが走っており、中心となっているのは言うまでもなく横浜線、小田急線が交差する町田。駅前には大規模商業施設が建ち並び、昔ながらの商店街もある賑やかなまちである。

それに比べると南町田は市の外れ。国道246号、16号が交差する道路網上は重要な拠点だが、町田市全体で見るとずいぶんと偏った場所のように思われる。

だが、他の駅周辺を見て行くと、この決断の理由が分かる。町田市は全体として丘陵上にあり、他の駅周辺はどこもわずかばかりの平地に丘陵が迫る、高低差の多い地形。まとまった広さの土地がとれないのである。

ところが南町田だけは違う。平坦なのである。昭和に入って開発が進む前は山林、田畑がほとんどを占める、緑の多い里山だったそうで、その当時に植えられた杉やヒノキは駅からもほど近い鶴間公園の中に残されているという。

南町田駅の開通は比較的遅く、1976年。その頃から土地区画整理事業が行われ、現在のまちのベースが整い、宅地開発が始まった。大きく変化したのは2000年のグランベリーモールの開業以降。

これはアメリカ郊外のオープンモール型を採用した大型商業施設で、2006年にはシネマコンプレックス、オアシススクエアがオープン。南町田は住宅地としてだけではなく、商業地としても賑わうように。

マンション査定 町田

■駅、大規模商業施設、公園が一体的に使えるまちに

加えて南町田には前出の鶴間公園がある。駅があり、すぐ前に商業施設、さらに公園と生活に必要なものが平坦な土地にコンパクトに隣接しているのである。

市の第二の核としてはうってつけの条件が揃っている。場所としては外れになるものの、ここを開発しようという決断にはこうした地理的、歴史的経緯があろうかと推察される。

鶴間公園・鶴間第二スポーツ広場、グランベリーモールの敷地を中心とした約22.2haの広大な敷地を町田市・東急電鉄が連携・共同して都市基盤、都市公園、商業施設などを一体的に再整備・再構築し、「新しい暮らしの拠点」を作り出していくプロジェクトとされている。

核となる商業施設はかつての倍の約200店舗が入るショッピングモールで、東急電鉄が約530億円を投じる。

完成予定は2020年の3月期。敷地面積は約8万3000㎡、、店舗面積は5万3000㎡で、屋外を歩きながら買い物や飲食を楽しめる施設になるという。東急電鉄としては成功した二子玉川の再開発に続く、第二のニコタマを狙っているとされる。

引用:健美家

二子玉川のマンション査定はこちらから。相場の確認方法・マンション売却なら

町田市のマンション査定の基本

《町田市主な町名》
相原町旭町大蔵町小川小山田桜台小野路町
小山ケ丘小山町金井金井町金森上小山田町
木曽西木曽東木曽町高ケ坂下小山田町真光寺
真光寺町図師町忠生玉川学園つくし野鶴川
鶴間常盤町中町成瀬成瀬が丘成瀬台
根岸根岸町能ヶ谷野津田町原町田東玉川学園
広袴本町田大谷南つくし野南成瀬三輪町
三輪緑山森野薬師台矢部町山崎山崎町
《町田市:主な観光地・スポット》
町田リス園かしの木山自然公園芹ケ谷公園金森山市民の森町田シバヒロ薬師池公園
町田ぼたん園堂之坂公苑町田市立国際版画美術館忠生公園町田市立博物館町田市立中央図書館