1. TOP
  2. 厚木市のマンション査定はこちらから。相場の確認方法・マンション売却なら

厚木市のマンション査定はこちらから。相場の確認方法・マンション売却なら

マンション査定 厚木

マンション査定 厚木市

厚木市は

  • 伊勢原市
  • 海老名市
  • 相模原市
  • 座間市
  • 秦野市
  • 平塚市
  • 愛甲郡愛川町
  • 愛甲郡清川村
  • 高座郡寒川町

に隣接し、

  • 本厚木駅
  • 厚木駅

の駅がありますが、
実際、厚木駅は神奈川県海老名市に位置しています。

そこで、今回は、厚木市市のマンション査定・相場の確認・売却のテクニックを紹介します。

全体的な相場

マンション査定 厚木市
参考:厚木市の地価公示

個別に今住んでいるマンションの査定は、
一括不動産査定サイトを確認することで、売却最高額が確認できます。

厚木市のマンション査定なら



すまいValue


大手6社に唯一一括不動産査定できるサイトが”すまいvalue”です。
すまいValue
・住友不動産販売
・東急リバブル
・野村の仲介
・三菱地所ハウスネット
・三井のリハウス
・小田急不動産株式会社
>> https://sumai-value.jp <<
すまいValue 公式




おうちダイレクト


ヤフーとソニーグループの運営する一括査定サービスです。
おうちダイレクト

大手不動産会社とYahoo不動産の関係は複雑で、
ヤフーとソニー不動産が2015年7月に資本業務提携を結んだことで、
「Yahoo!不動産」が“物件情報ポータルとして公平、中立ではない”ということで、全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)などがYahoo!不動産には提供しないと決定しました。
その全宅連に加盟しているのが大手不動産会社です。
よって、すまいValueに登録の三菱地所、三井、野村、東急、住友などはYahoo不動産に物件情報を掲載できません。

となると、Yahoo不動産が運営するおうちダイレクトへの登録は必須と言えるでしょう。
>> https://sony-fudosan.com/ <<
おうちダイレクト 公式



イエウール


イエウール
はじめてマンションを売る方・不動産売却のサポート力にも定評あり!
シミュレーション感覚でオンラインマンション査定が可能です。
>> http://ieul.jp/ <<
不動産売却一括査定「イエウール」

マンションnavi


マンションnavi
>> http://lp.t23m-navi.jp/ <<



厚木 マンション査定

マンション査定を左右する厚木市ニュース

厚木市のニュースをまとめました

【ルネ本厚木】は“買い”?価格・スペック・立地をプロが徹底調査!

小田急小田原線の本厚木駅周辺が新築マンションの激戦区になりつつある。まもなく分譲を開始する新築物件を含めると4物件があり、購入検討者が迷うほど。そのなかで、一足先行しているマンションが、「ルネ本厚木」だ。

 「ルネ本厚木」は、昨年11月に行われた第1期分譲80戸が即日完売となった。人気の理由は、立地の便利さと、子育てファミリーに向けた商品企画、そして納得感のある価格設定をあげるべきだろう。

本厚木駅から徒歩6分、イトーヨーカドーが隣接
 まず、立地の便利さについて。

 建設地は、小田急小田原線本厚木駅から徒歩6分。商業施設が集まるエリア内で、もともとはイトーヨーカドーの駐車場となっていた場所だ。イトーヨーカドーは一時閉店し、駐車場跡地に移転新築される。その際、新設されるイトーヨーカドーと隣り合うように建設されるのが、「ルネ本厚木」。

 だから、スーパーマーケット隣接のマンションとなるわけだ。イトーヨーカドーは、2019年春にオープン予定。「ルネ本厚木」は、その約1年後に入居予定なので、新しいスーパーマーケットのそばで、新しい生活が始まることになる。

 ちなみに、旧イトーヨーカドー跡地には、2つのマンションが新築され、春から分譲を開始する。つまり、イトーヨーカドーが移転新築されたことで、3つのマンションが誕生し、ほぼ同時に販売されることになったのである。

新宿まで46分の所要時間、ノロノロ運転はほぼ解消
 同マンションの弱点は、本厚木駅を最寄りとすること。神奈川県厚木市の中心駅で、1日の乗降客数は15万人に達する。非常に活気のある駅なのだが、都心への通勤はむずかしい場所と考える人が多い。

 実際、本厚木駅よりも都心(新宿)寄りに住む人が、本厚木のマンション購入を検討するケースが希だろう。本厚木駅周辺に住む人、もしくは本厚木駅よりも下った駅・愛甲石田駅とか伊勢原駅などに住む人が主に購入を検討することになるだろう。

 都心から30㎞以上離れ、通勤圏外と思う人が多い。それが本厚木駅だ。が、新宿からの所要時間を調べると46分で、ロマンスカーも利用できる。朝の6時から8時台まで始発電車が17本もある。

 加えて、小田急線は2018年春、着工から30年をかけた複々線化工事が完了。以後、ラッシュ時の混雑が大幅に緩和されている。昨年7月に小田急電鉄が公表した数字によると、ラッシュ時の混雑度は192%から151%に軽減された。これは、新聞を広げて読むことができるくらいの混み具合だ。

 これまで、小田急線の短所とされた「新宿駅に近づくと生じていたノロノロ運転」もほぼ解消。その結果、小田急沿線のマンションは軒並み注目度が上がっている。本厚木も、通勤圏外とは言い切れなくなっている。それも、「ルネ本厚木」が人気を高めている理由だろう。

全戸分の大型駐輪スペースを確保
 2つ目の人気要因、子育てファミリーに向けた商品企画について説明しよう。

 「ルネ本厚木」は、総戸数222戸。そのスケールメリットで、共用施設が充実。その共用施設で子育てファミリーに向けた商品企画が行われる。

 カフェラウンジやパーティルーム、ゲストルーム、そしてパパママラウンジ併設のキッズルーム、ランドリー室やベンダーコーナーなど多彩な施設が、様々な企業のコーディネイトによって実現する。

 さらに、驚いたのは、駐輪場に全戸分の大型駐輪スペースが確保されていること。これは、親子3人乗車ができる電動アシスト付き自転車も収めることができる2m×60㎝サイズで、平置き式。つまり、自転車をラックに載せる必要がないのだ。

 大きくて重い3人乗り電動アシスト付き自転車をラックに載せるのは至難の業。というより、不可能。だから、ラックに載せずに収めることのできるスペースが1戸の1スペース用意されている。これ以外に、ラック式の駐輪場も1台分確保。合わせて、1住戸に2台分の駐輪場スペースがある。

 それもまた、子育て世帯のことを考えたうれしい工夫といえる。

引用:ZAI

新宿のマンション査定はこちらから。相場の確認方法・マンション売却なら

マンション査定 厚木市

本厚木で商業施設隣接のマンション

総合地所(株)は31日、東急不動産(株)、西日本鉄道(株)と共同で開発している分譲マンション「ルネ本厚木」(神奈川県厚木市、総戸数222戸)のモデルルームを報道陣に公開した。

 同物件は、小田急線「本厚木」駅徒歩6分に立地する、地上15階地下1階建ての分譲マンション。建設地は、イトーヨーカドーの駐車場跡地で、同施設の移転・再開発で余剰となった敷地の一部を2017年夏に取得した。再開発される建物には、イトーヨーカドーと家電店、保育園が入居。イトーヨーカドーは今年3月に開業する。

 マンション敷地は東西に長い敷地形状を活かし、全室南面住戸となる。また、前面道路の拡幅、歩道の緑化整備が行なわれ、前面は低層住宅地のため、低層住戸も日照・採光が確保されている。

 駅近、商業施設隣接の大規模物件であることから、メインターゲットを子育てファミリー、プレファミリーに設定。「イクレジ」をテーマに、子供の成長に必要な8つの要素「8育(知、食、読、音、色、遊、木、眠)」を取り入れた共用施設(クッキングスタジオ、ラウンジ、ゲストルーム、パパママラウンジなど)を設置。フルタイムシステムと共同開発した、宅配ロッカーのカードを入館カード、電子マネーカード、レンタルサイクルなど各種サービスの利用カードとして共用する「FTSnanacoCARD」を、初めて導入した。

 住戸は、2LDK~4LDK、専有面積60~82平方メートル。ファミリー層のニーズに合わせ、主寝室のクローゼットに引き出しを付けたほか、家族構成やライフスタイルの変化に合わせて間取りと収納を自由に変えられる可動収納ユニット「UGOCLO(ウゴクロ)」を2スパン28戸設定した。食器洗い乾燥機、ディスポーザー、カップボード等も標準とした。

 2018年9月から事前案内を開始。11月から販売を行なっており、1期・2期1.2次合計133戸中、120戸が販売済み。販売価格は、3,400万円台~4,800万円台、最多価格帯3,900万円台。坪単価195万円。購入者は30歳代、40歳代で7割弱、居住地は地元厚木市が7割。ファミリー層に加え、シニア層の買換えや単身+親の2人入居が多かった。また「ウゴクロ」住戸は残り1戸と高い評価を受けている。
引用:不動産流通研究所

厚木市のマンション査定の基本

≪厚木市の町名≫      
愛甲愛名旭町厚木岡津古久小野吾妻町
飯山泉町及川王子恩名金田岡田
上依知寿町幸町酒井栄町猿ケ島三田
下依知関口棚沢田村町妻田戸田鳶尾
戸室中依知中荻野中町長沼七沢温水
温水西長谷東町船子松枝まつかげ台
水引緑ケ丘南町みはる野宮の里毛利台元町
森の里森の里青山山際

マンション査定 厚木