1. TOP
  2. 広島のマンション査定はこちらから。相場の確認方法・マンション売却なら

広島のマンション査定はこちらから。相場の確認方法・マンション売却なら

マンション査定 広島市

マンション査定 広島

広島といえば、広島東洋カープ。

リーグ3連覇中、4連覇、そして日本シリーズ優勝を目指していますね。

最近のニュースでは、
カープの抽選券配布で5万人が殺到して中止となりましたね。

問題は問題ですがその人気、広島の盛り上がりが間違いないですね。

そこで、今回は、広島市のマンション査定・相場の確認・売却のテクニックを紹介します。

全体的な相場

マンション査定 広島
参考:広島の地価公示

個別に今住んでいるマンションの査定は、
一括不動産査定サイトを確認することで、売却最高額が確認できます。

広島のマンション査定なら

実績のある査定サイト



すまいValue


大手6社に唯一一括不動産査定できるサイトが”すまいvalue”です。
すまいValue
・住友不動産販売
・東急リバブル
・野村の仲介
・三菱地所ハウスネット
・三井のリハウス
・小田急不動産株式会社
>> https://sumai-value.jp <<
すまいValue 公式




おうちダイレクト


ヤフーとソニーグループの運営する一括査定サービスです。
おうちダイレクト

大手不動産会社とYahoo不動産の関係は複雑で、
ヤフーとソニー不動産が2015年7月に資本業務提携を結んだことで、
「Yahoo!不動産」が“物件情報ポータルとして公平、中立ではない”ということで、全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)などがYahoo!不動産には提供しないと決定しました。
その全宅連に加盟しているのが大手不動産会社です。
よって、すまいValueに登録の三菱地所、三井、野村、東急、住友などはYahoo不動産に物件情報を掲載できません。

となると、Yahoo不動産が運営するおうちダイレクトへの登録は必須と言えるでしょう。
>> https://sony-fudosan.com/ <<
おうちダイレクト 公式



イエウール


イエウール
はじめてマンションを売る方・不動産売却のサポート力にも定評あり!
シミュレーション感覚でオンラインマンション査定が可能です。
>> http://ieul.jp/ <<
不動産売却一括査定「イエウール」

マンションnavi


マンションnavi
>> http://lp.t23m-navi.jp/ <<



マンション査定を左右する広島ニュース

広島のニュースをまとめました

広島駅南口の再開発、24年度完成目指す 広島電、路線再編

広島市とJR西日本、広島電鉄の3者が進める広島駅南口の再開発は2024年度に完成、供用開始を目指すことが明らかになった。当初の計画より1年遅れる。一方、広島電鉄はJRの再開発に伴う新駅ビルの2階に乗り入れる路線の系統を見直す。広島駅周辺の景観に配慮し、路面電車に電気を送る架線を張らず、蓄電池を搭載した新しい方式を採用する。
3者が合意当初に目指していた「平成30年代半ば(23年ごろ)の完成」より1年程度遅れる。広島駅の商業施設「ekie」(エキエ)が全面開業する19年春にも広場や新駅ビルのイメージを示す。市は18年度中に広場の空間づくりについて整備方針をまとめたのち、19年度中に実施設計に入る。

一方、広島電鉄は再開発に合わせ、広島駅から猿猴(えんこう)川に架かる「駅前大橋」の南詰を経由し比治山町までレールを1.2キロメートル新たに敷設する。路線変更で路面電車の系統や、系統ごとに割り振った番号も見直す考えだ。広島駅に乗り入れない市内循環線を新設する。

広島駅―広島港の路線は残しながら、発着が同じで紙屋町・八丁堀を経由する路線は市内循環線との重複区間が多いため見直す。他の路線も再編を検討する。

駅構内や駅と周辺の商業施設などとの景観を保つため、新設するレールには架線を張らず、蓄電池の電気を使って走らせる。低床車「グリーンムーバーLEX」を生産する三菱重工業や車体メーカーの近畿車両、電機部品メーカーの東洋電機製造と研究を進める。広電の椋田昌夫社長は「新駅ビルに乗り入れるのに、景観を損なわないようにしたい」と、車両の屋根に搭載する小型で軽量な蓄電池の開発を急ぐ。

引用:nikkei

マンション査定 広島県

広島駅北口・新複合施設の名称が「グラノード広島」に

広島駅北口の二葉の里地区に建設中の複合施設の名称が「GRANODE(グラノード)広島」に決定した。大和ハウス工業(大阪市北区)が2月12日に発表した。

 「グラノード広島」は地上20階、地下2階建て。フロア構成は、商業施設=1~2階、オフィス=3~11階、全197室を備える「ダイワロイネットホテル広島駅前」=13~20階。オフィスのフロア総面積は1万9330平方メートル、1フロア面積は2200平方メートルと中四国エリア最大規模という。延べ床面積は約5万平方メートル。

このほか、関東や関西方面へ向かう中長距離バスの発着場やカーシェアの待機スペース、レンタカーの受付窓口なども設ける。ビジネスユースだけでなく、観光目的のファミリー層など、幅広い利用客を想定した施設を目指す。総事業費は約200億円。

 二葉の里地区は独立行政法人都市再生機構(UR都市機構)が2010年12月より土地区画整理事業を行い、全13.8ヘクタールを5区画に分けて開発を進めてきた。「グラノード広島」が開業するJR広島駅北口の再開発街区の二葉の里5街区は2014年5月に広島テレビ放送、エネルギア・コミュニケーションズ、大和ハウス工業の3社が一般競争入札で取得。その後、3社で土地を分割して所有し、2016年12月には、エネルギア・コミュニケーションズがデータ通信棟を稼働。2018年3月に広島テレビが新社屋を完工している。

 複合施設の竣工に伴い、広島テレビとの間にある有効空地に憩いの広場「(仮称)二葉の里通り」をオープンする。広さは長さ約100メートル、幅約20メートルで、広島テレビがイベントや中継、収録などを行い、にぎわいを創出するという。

引用:広島経済新聞

マンション買取 広島

12月の中古マンション価格、下落地域数は大幅に減少

(株)東京カンテイはこのたび、2018年12月度「中古マンション価格天気図」を発表した。これは、全国のファミリータイプ中古マンション流通事例価格を「天気マーク」で表示したもの。

それによると、12月は「晴」が8から15地域に増加。「雨」は12から4地域、「曇」は10から7地域にそれぞれ減少。「小雨」は4から10地域に増加、「薄日」は13から11地域に減少。47都道府県のうち前月比価格が下落した地域数は25から6地域に大幅に減少した。

東京都は前月比0.1%下落、神奈川県は0.4%上昇、千葉県は1.9%上昇、埼玉県は0.2%上昇となり、首都圏平均では0.5%上昇した。近畿圏は、大阪府が0.9%上昇、兵庫県は±0.0%の横ばい、京都府は1.4%上昇。郊外部は滋賀県と奈良県ともに±0.0%と横ばいで、近畿圏平均は0.7%の上昇となった。中部圏は、愛知県で1.4%、岐阜県で6.1%、三重県で2.5%、静岡県で3.3%それぞれ上昇し、中部圏平均では1.8%の上昇となった。

地方圏をみると、北海道は前月比1.1%上昇し1,592万円。札幌市は1.5%上昇の1,648万円。宮城県は1.5%上昇し2,004万円。仙台市は1.7%上昇し2,063万円となった。

札幌のマンション査定はこちらから。相場の確認方法・マンション売却なら

仙台市のマンション査定はこちらから。相場の確認方法・マンション売却なら

広島県は3.7%上昇し2,127万円。広島市は2.2%上昇の2,237万円。広島市では事例の集中する中区で4.5%、西区で3.7%、安佐南区で6.5%それぞれ上昇した影響で同市の価格を押し上げた。福岡県は1.2%上昇し1,951万円。福岡市は0.7%上昇し2,375万円。また、沖縄県は2.1%上昇し3,033万円。事例の大半を占める那覇市で3.4%上昇した影響で同県の価格が上昇した。
引用:Yahooニュース

福岡のマンション査定はこちらから。相場の確認方法・マンション売却なら

マンション売却 広島