1. TOP
  2. 藤沢市のマンション査定はこちらから。相場の確認方法・マンション売却なら

藤沢市のマンション査定はこちらから。相場の確認方法・マンション売却なら

マンション査定 藤沢市

マンション査定 藤沢市

藤沢市の楽しみ、藤沢市のイメージは

  • 江の島
  • オーパ
  • 鵠沼
  • 辻堂
  • 田舎
  • 新江ノ島水族館
  • テラスモール湘南
  • 湘南台公園

いろいろあります。

そこで、今回は、藤沢市のマンション査定・相場の確認・売却のテクニックを紹介します。

全体的な相場

マンション査定 藤沢市

参考:藤沢市の地価公示

個別に今住んでいるマンションの査定は、
一括不動産査定サイトを確認することで、売却最高額が確認できます。

藤沢市のマンション査定なら

実績のある査定サイト



すまいValue


大手6社に唯一一括不動産査定できるサイトが”すまいvalue”です。
すまいValue
・住友不動産販売
・東急リバブル
・野村の仲介
・三菱地所ハウスネット
・三井のリハウス
・小田急不動産株式会社
>> https://sumai-value.jp <<
すまいValue 公式




おうちダイレクト


ヤフーとソニーグループの運営する一括査定サービスです。
おうちダイレクト

大手不動産会社とYahoo不動産の関係は複雑で、
ヤフーとソニー不動産が2015年7月に資本業務提携を結んだことで、
「Yahoo!不動産」が“物件情報ポータルとして公平、中立ではない”ということで、全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)などがYahoo!不動産には提供しないと決定しました。
その全宅連に加盟しているのが大手不動産会社です。
よって、すまいValueに登録の三菱地所、三井、野村、東急、住友などはYahoo不動産に物件情報を掲載できません。

となると、Yahoo不動産が運営するおうちダイレクトへの登録は必須と言えるでしょう。
>> https://sony-fudosan.com/ <<
おうちダイレクト 公式



イエウール


イエウール
はじめてマンションを売る方・不動産売却のサポート力にも定評あり!
シミュレーション感覚でオンラインマンション査定が可能です。
>> http://ieul.jp/ <<
不動産売却一括査定「イエウール」

マンションnavi


マンションnavi
>> http://lp.t23m-navi.jp/ <<



マンション査定を左右する藤沢市ニュース

藤沢市のニュースをまとめました

「ODAKYU湘南GATE」オープン 藤沢駅南口

リニューアルオープンを22日に控えた藤沢駅南口の新商業施設「ODAKYU 湘南 GATE」の内覧会が20日、行われた。百貨店と専門店が一体化した新たな商業施設として再スタートを切る。

 小田急電鉄が事業主となり、小田急百貨店が運営する。昨年6月、小田急百貨店(地上7階、地下1階)の大規模改装に着手。「百貨店ゾーン」の1階と地下1階に化粧品や服飾品、食料品売り場を設け、2階から7階までは個性豊かな専門店60店が出店する。

 江ノ電改札口とも直結する2階にはおしゃれなカフェやオーガニックスーパーなどが並ぶ。「食とファッション」がテーマの3階には中華や海鮮、肉など6店の料理が気軽に楽しめるフードホールが新設された。

 6階は7月をめどに藤沢市の南市民図書館と市民ギャラリーが暫定移転する。

 同施設の安藤秀樹所長は「湘南のライフスタイルを具体化できるよう、内装にも力を入れた。専門店と一緒に盛り上げていきたい」と意気込みを語った。年間の来店客は改装前の3割増を目指す。

 22日は午前9時半からオープニングセレモニーが行われる。
引用:カナロコ

マンション査定 藤沢

藤沢駅南口の新商業施設「ODAKYU 湘南 GATE」7F 「湘南 小田急 住まいのプラザ」3月22日(金)開業

小田急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区 社長:金子 一郎)では、小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:星野 晃司)と株式会社小田急百貨店(本社:東京都新宿区 社長:樋本 達夫)が藤沢駅南口において開業する新商業施設「ODAKYU 湘南 GATE」7階フロアにおいて、住まいの相談窓口「湘南 小田急 住まいのプラザ」を2019年3月22日(金)開業します。
なお、小田急不動産の展開する「小田急 住まいのプラザ」の小田急江ノ島線エリア出店は初となります。

引用;LIFULL HOME’S

渋谷のマンション査定はこちらから。相場の確認方法・マンション売却なら

新宿のマンション査定はこちらから。相場の確認方法・マンション売却なら

生活科学運営、辻堂に複合シニアハウス

(株)長谷工シニアホールディングス傘下の(株)生活科学運営は、有料老人ホーム「ライフ&シニアハウス湘南辻堂」(神奈川県藤沢市)を3月1日にオープンする。

 同施設は、JR東海道本線「辻堂」駅徒歩13分に立地。建設地は、分譲住宅地を中心とした約1万9,000坪の大規模区画整理エリア。敷地面積は約5,100平方メートルで、同社が土地建物を所有・運営する。

 建物は鉄筋コンクリート造4階建て、延床面積約5,200平方メートル。エントランス、食堂(多目的室)、浴室、サークル室などの共用部を中心に大きく2棟に分割。自立型(住宅型有料老人ホーム)の「ライフハウス」(全47室)と介護型の「シニアハウス」(全31室)を配した。地域住民が利用する小規模多機能型居宅介護も設置。地域交流室も設け、地域住民と入居者とのコミュニティ形成を図っていく。

 ライフハウスは、夫婦同居や収納物の多さを考慮し、1LDK・2LDK、居室面積38~61平方メートルを確保。身体状況の変化に応じ、シニアハウスのケアスタッフがサポート。追加負担なしに介護施設への移り住みも可能としている。シニアハウスは、居室面積19平方メートルが中心。

 ライフハウス、シニアハウスとも利用権方式。ライフハウスは、前払い方式の場合3,120万~5,060万円(別途月額利用料が16万9,530円)。シニアハウスは、入居一時金1,050万円に月額費用18万330円と介護保険月額自己負担などがかかる。ライフハウスは、すでに4割が契約済み。

引用:不動産流通研究所

マンション査定 辻堂

明和地所、片瀬江ノ島駅圏でマンション

明和地所(株)は23日、新築分譲マンション「クリオ片瀬江ノ島」(神奈川県藤沢市、総戸数26戸)の第1期販売を開始する。

 小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅より徒歩6分に立地。敷地面積約812平方メートル。鉄筋コンクリート造地上6階建て。全戸南西向きで、間取りは1LDK~3LDK、専有面積は34.24~67.25平方メートル。

 海の近くで暮らすことをイメージし、アクティブな生活を楽しめるよう、1階共用部には、全戸分のサーフボード置き場と多目的洗い場を設置した。

 第1期販売戸数は2戸。1LDK・34.24平方メートル・3,392万円と、3LDK・67.11平方メートル・6,986万円。12月下旬には第2期販売を実施する。竣工、入居開始は2020年1月下旬の予定。
引用:不動産流通研究所